台北内の移動と交通手段

電車-市内の移動は電車(MRT)が便利。主要路線は南北・東西にのびているので
   わかりやすく、料金も20台湾元~と安い。
   通勤ラッシュ時でもギュウギュウになることもなし、
   ラッシュ時は道路が渋滞するのでMRTの利用がおすすめ。
   駅の自動券売機で行き先を選んでコイン型のトークンを購入する。
   トークンは2時間有効で、改札機にタッチして改札を通る。
   下車時にトークンは回収される。駅に有人の窓口はない。
   車内での飲食・喫煙は一切禁止で、罰金になる。

バス-路線数は数多いが複雑なため、初心者が乗りこなすのは難しい。
   市内エリアは一律15元と安く、慣れれば便利。
   番号で行き先を確認でき、乗りたいバスがきたら手をあげてとめる。
   料金はバスによって先払いか後払いかが違うので、ドア付近もしくは
   運転席付近に表示されている『上車収票』(先払い)か『下車収票』(後払い)かを
   確認して支払う。お釣りはでないので、小銭は用意しておくこと。
   下車時はブザーを鳴らして降りる。
   台北全ての路線バスが書かれた路線マップを書店やコンビニで購入できる。
  
タクシー-日本に比べて安く、流しのタクシーも多く捕まえやすい。
     メーター制で初乗り70元。3~4人の場合は電車より安くつく。
     黄色に車体で分かり易く、道路に出れば自然とタクシーがよってくる。
     行き先を伝えられるか心配な人は紙などに書いて渡すといいだろう。
     客引きをしているタクシーは避け、メーターを倒さない運転手も指摘する。
     深夜(23時~6時)は表示料金にプラスで20元の追加料金がとられる。
     深夜に流しのタクシーを拾う場合は、個人タクシーはなるべく避けると安心。トランクに荷物をいれると10元かかる場合がある。
     一方通行が多いので行き先によっては大回りになってしまう場合があり、
     また、ラッシュ時間は渋滞に巻き込まれると動かなくなるので注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>